楽しくきれいにバランス感覚を鍛えるバランストレーナーバネス。キッズ、アスリート、シニアにもお勧めです。

EVA素材

EVAとは

無公害な素材EVA

EVA(Ethylene-Vinyl? Acetate? Copolymer)エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略。

ポリエチレンよりも柔らかく弾力があり、軽量・無公害の素材です。用途としては、サンダルの底材やバスマット、目地材などによく使われます。

EVA樹脂の特徴は、ポリエチレンのように塩素を含まないので、焼却してもダイオキシンが発生しない、環境にやさしい素材で、低温特性に優れ、寒い場所などでも硬くならず、弾力性に優れています。

また、比重が小さく、塩化ビニルやゴムと比べても非常に軽量で、耐久性に優れ、風雨や紫外線を浴び続けても劣化しにくい特徴を持ち、環境ホルモンを含まない安心素材だから、口に入れても安心・安全です。

酢酸ビニル樹脂は、酢酸ビニルの重合によってつくられるポリ酢酸ビニルよりなる合成樹脂。

無色透明で無味・無臭の柔らかい物質で、接着剤・チューインガム・水性塗料などに使われます。

また、これを加水分解するとポリビニルアルコールとなるので、ビニロンの原料としても重要です。

安全な素材EVA

1912年にドイツで開発された無色透明、水に溶けない、無味・無臭の樹脂で、チューインガムに使用されている酢酸ビニル樹脂は、食品衛生法の厳しい規格基準に基づき製造されています。

この樹脂は、軟化して快い噛み心地を持つガムベースの原料となり、また、安全性は、各種の試験により確認されています。

ヘチマ構造(立体網状構造)

新構造 ヘチマ構造

ヘチマ構造



伸縮性のあるEVA素材を立体的な網状の構造(ヘチマ構造)に成型することで、弾力性を利用して弾む感覚や浮遊感覚と適度なグラグラ感と不安定感をもたらす床面を作り出します。






グラグラ感を生み出すヘチマ構造

伸縮性のある特殊樹脂をヘチマ構造体に成型し、弾力性を利用して弾む感覚や浮遊感覚と適度なグラグラ感と不安定感がぶれることのない重心(身体の中に感じることが出来る中心感覚)を持たせる事によって、どんな動きや姿勢でもバランスを崩すことなく最適な動作へ移行できるボディーバランスの保持・育成に効果があり、身体の重心を捉え、姿勢の崩れや「自然体」すなわち自然のままに立つ姿勢、力まず身体の芯が通ったような姿勢、人間の最も基本となる中心感覚を感じ取れやすい姿勢を構築していくことが出来るのです。


運動の基本的な要素、心と身体の関係、心と身体のバランス、運動に非常に重要な重心感覚(中心感覚)を育成する素材です。



a:73064 t:1 y:18

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional